本文ショートカット メインメニューのショートカット

プログラム

プログラム

リウムの教育・文化プログラム

美術の好きな方には広く知られているリウムの教育・文化プログラム(Education and Public Programs)では、美術をより身近に感じていただき、より分かりやすく学んでいただける絶好の機会を提供しています。子供や学生の芸術的感受性を育み、作品や展示をより深く理解し、美術を通じて人生や社会について人文学的に省察し、専門的で国際的知識の交流の場を提供するなど、いろんな方々に満足していただける多彩なプログラムが年間を通じて行われています。
展示と連携して作家やキュレーターなどの講演会を開いたり、展示会場の一部に設けられたワークショップルームでは、展示をより楽しんでいただけるよう多様な媒体やジャンルを組み合わせてどなたにでも参加してもらえるプログラムを開催しています。その他にも、青少年により理解を深めてもらえるよう展示についての教育ワークブックを制作し、展示のガイドブックとして提供しています。

夏休みなどの期間には、子供と青少年のためのプログラムを実施しています。歴史や伝統を誇る<リウムキッズ> プログラムでは、その世界をさらに広げ演劇や批評などの要素まで取り入れたり、また対象を広げて青少年のための美術解説員講座や批評ワークショップで構成された<リウムクリエイティブ>を実施しました。このようなプログラムを通じて、リウムの所蔵作品を活用し次世代の人々に創意的思考を高めてもらえればと考えています。
<リウム入門>は、リウムの古美術や現代美術の所蔵作品および作家を多彩な視覚で集中的に探究する講座です。<アートクラス>は5回にわたって行われる定期講座で、各期ごとに決められたテーマの下で古美術や現代美術を扱った講義です。 <インターメディア・シアター>は、講義や対談、公演、上映などを組み合わせた複合プログラムです。また、専門家を対象にした学術的内容の特別講義やシンポジウムも随時行われています。